2016年11月6日日曜日

極上珍しパブリカ入庫しました

こんにちは。
雑用係です。

先日は、ナゴヤクラシックカーミーティング2016へ
たくさんのご参加・ご来場ありがとうございました。
天気も良く、事故もなく楽しい一日となりました。

さて、ご来場頂いた方はその一角、会場入り口直ぐの
本部前に置かれていたパブリカを覚えていますか?


準備中なので、まだ他の車両がいませんが・・・

ちなみに、テントの近くの方々は、毎朝豊田スタジアムのスピーカーから
流れてくるラジオ体操の音楽に合わせて体操中。
もちろん、雑用係も。
と言うか、
音楽を聴くだけで、操り人形のごとく勝手に動いてしまう体が怖い・・・笑

それはそうとして、このパブリカ


会場でも「販売中」と出していましたが、
そうなんです。
販売中なんです。

会場では、年式と簡単な説明しか書いていませんでしたが、
実はこの車両とっても希少なんですよ。

パブリカ SL
昭和44年
エンジンK-B型 1,100㏄

トヨタ車、特にカローラが大好きな人は気が付きました?

そう、このエンジン、カローラと同じエンジンが乗ってるんです。
でも、この車両が出てすぐに1,200㏄のエンジンが出てしまって、
パブリカも1,200㏄へ。
その為、わずか5か月余りの生産だったらしいです。



なので、生産台数が少ないので超希少!

そして、このSLと言うグレード。
他のパブリカとエンジンの排気量が違うのは前述通り、
更にスポーティタイプとして、販売時にツインキャブレターが付けられました。

エアクリーナーはK&Nへと変更されてますが、
当時のままのキャブレターが付いています。
エンジンは快調で、キャブレターの吹け上がる音が良い音してます。

video


ボディはと言うと、
10年ほど前に当社でフルレストアをした車両。
その後は、雨の日は乗らず、
車庫やボディカバーに守られて、今でもピカピカ。



エンジンもボディも良くて、前オーナーさんが気に入らなかった事。

それは、走り。

そこで、ワンオフで制作された足回りの登場。
採寸をして、TEINさんで作ってもらいました。
なんで足回りもバッチリ。

そしてそして、見た目がグッと引き締まるラリー仕様



ブロックタイヤや、フォグランプなどなどと
艶消し黒のボンネット。
見た目も良いけど、反射の減少で乗りやすさもアップ。



もちろん内装の破れも無くコンディションもバッチリ。

最後にここが、旧車を買おうか悩みどころのクーラー。
外付け新品を付けて乗っていました。


これで悩みも解消?!

ボディサイズもエンジンサイズも丁度良い大きさのパブリカ。
次は無いと思ってください!

気になる方は見に来てね。


ポチッと応援宜しくです。
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
新和自動車&クラシックカーナゴヤ
http://www.n-classiccar-jp.com/
ccnagoya@gmail.com  
https://www.facebook.com/CCNagoya/

旧車販売・旧車パーツ販売・メンテナンス・修理    
キャブレターセッティング・オーバーホール    
エンジンセッティング・オーバーホール  
レストア・鈑金・塗装・サビ取り・部分塗装・全塗装  
部品磨き・メッキ加工 Twitter「つぶやく」ボタン